GO HOME
ログイン LOGIN
ID
PW
次回から
ログインを省略
- ID、パ スワードを忘れた
- IDを取得
Open all | Close all

昨日 : 51 今日 : 1
最大 : 11,009 全体 : 1,198,543

 2017年 8月
  
  

HOME > 試聴後のご感想やご意見 > リディーマー試聴後のご感想やご意見
   
  REDEEMER In. A. の音楽を聞いたらもう他 と比べる意味がない + -
  名前 : toukoku     日付 : 08-01-19 21:55     見る : 5983    

http://www.youtube.com/watch?v=AHU6VhF3FCA&feature=related
http://www.youtube.com/results?search_query=Redeemer+Audio+System+Concert+&search_type=&aq=f
http://www.youtube.com/watch?v=OFSanUY145A&feature=PlayList&p=1095F160F5849DA3&index=0&playnext=1

http://www.youtube.com/watch?v=sqFLsI4XNiA&feature=PlayList&p=5F7109742AC848F4&index=8  

 

 

Stravinsky: The Rite of Spring  Scriabin: The Poem of Ecstasy  Kirov Orchestra · Gergiev

 

Johann Straub  Die Fledermaus

 

REDEEMER In. A.の音楽を聞 いたらもう他と比べる意味がない。

 

リディーマー In.A. には大変驚 いております。

 

In. A..にバージョンアップする前の状態でもこれほど空間までも表現する装置を他では聞 いたことがありませんでした。

 

それを聞 いてきた私でさえIn. A.では想像を遙かに超え、この装置本体から出ている音とは思えないほどのリアルさで曲の内容も理解できそうな明快な音楽表現までも併せもって生まれ変わりました。

 

この In.a.の音表現をどうしたら文字で伝えられるかということには大変難 しいのですが、さまざまなオーディオを聞 いてきてこの装置 はオーディオという名前では くくりたくないというレベルに至っております。

 

オーディオでは音というものの存在感を《歪み》とか《ダイナミックレンジ》のような表現でレベルを計る物差しを作っておりますが、まさしくそんな範疇でものを考えるオーディオ世界 になってしまっているように思えてきます。

 

In. A.では音が空間から生まれ出て膨張し拡散していく、別の音も全く影響を受けず次々と湧き起こるごとく生まれてくるとでも言えましょうか。

 

この場合オーディオの例を当てはめてもそれは全く違うものですので想像しても無駄です。

 

この現象をオーディオの中で聞 いたことはありませんし、また絶対に起こりうるとは思えないからです。

 

 

 

一つの例としてサウンドアートのリスニングルームにも JBL Paragon model D44000 speaker system,

Mark LevinsonH.Q.D. speaker system があります。

 

 

All Mark Levinson Audio speaker systems
ML- 6, 2 set, pre amplifier + LNP - 2L pre amplifier 
Cello Audio Palette Equalizers
LNC -2L Electronic Crossover Network , 2 set
ML - 2L,  4set Power Amplifier,
H,Q,D, 3way Audio system
 

 

おおよそこれほど調整の難 しいものも少ないスピーカーです。

 

JBL パラゴンは大体のものは低音膨 らみすぎとエンクロージャーが鳴 りすぎでぼやけた音を出 しているものですが、 王氏モディファイのものはしっかりした制動の効 いた音でどこのオーディオ店で聞 いたものより音楽を奏でます。

 

しかしIn. A. と比べた場合にあまりにも生気のない平面的 な音か、大きなドライバーを使って In. A. のスピード感・エネルギー感の何百分の一すら表現できていません。

 

またH.Q.D.+マークレビンソンのアンプ群 もオーディオの世界の範疇ではかなり素晴らしい音を出 しています。

 

透明感や奥行き感 も普通のオーディオ好きなら十分痺れてしまうのではと思ってしまいます。

 

しかしIn. A.. の音が鳴り出すとマークレビンソンのH.Q.D.3way audio & speaker system の音がなんとオーディオ的 な不自然なただの音であったかということが嫌 と言うほど 思 い知 らされます。

 

音楽的に必要 な要素 がこれほど足りないものかと。

 

オーディオでは音についての綺麗 さや迫力を刺激 としてその快感 に 酔って暫らく自分を癒す音探 しを しているに過ぎないことを知るのです。

 

In. A. では音よりも曲の演奏風景 に心奪われていきます。

 

風景といっても映像があるのではなく、まるで映像があるかのごとく演奏の陰影・浮沈の全てが見えてきます。

 

このようなことを書くと体験 していない人はわかりにくいかと思 いますが、存在感 というものはかなりの整合性が成 り立 たな い と不自然さを感 じるものです。

 

よく《口の位置が見える》とか《目の前で歌っているかのようだ》と書かれた批評を目にしますが、ほとんどの場合それは平面的 な場所の感覚であり実在感 とは程遠 いものであることが今までの体験でした。

 

そのような実在感・立体感・躍動感 は箱 にただユニットをつけてネットワークを調整するだけでは得られないもっと多くのノウハウがあるように私は感 じるのです。

 

実際、王氏の調整には整合不可能に思われるすべての要素を一つ一つ整合 していく積み重ねによるもので今まで培われた情報の蓄積とまだ一般に知 られていない波動の伝わり方や電気やエンクロージャーのいくつもの新 しい発見の現実化そして音楽に対する明解な理解力 が合わさっていることが容易 に見てとれます。

 

In. A. を聞くとき、オーディオの世界では全く追 いつかない大きな技術の差を知 ります。

 

目の前に現れる状況で表現するとステージが水平面の奥行きを持って再現されます。

 

オーディオではよいシステムでも垂直平面の一線に並んだような表現になり2次元的なものにとどまっています。

 

In. A. が3次元の表現が可能であるのはウーハーとサテライトの関係から前後方向への整合性も しっかりしているからに違 いありません。

 

In. A. の音楽を聴く機会があればこの文章の内容 が簡単に理解できることと思 いますが、その音楽表現にはただただ驚くばかりです。

 

今迄つまらないと思っていたソフトが生き生きと再現されていき、まさに名演奏が想像 の世界ではなく実体験として 感動するものに感 じられてしまいます。

 

生楽器の音とオーディオの音とは違うものであるとかオーディオは現実再現の装置ではないなどと議論されてきた世界とは異次元であると思います。

 

つまり音楽を伝える装置として In. A. は比べるもののな い世界に到達 してしまったと言えるでしょう。

 

私は常々思っておりました。

 

オーディオ好きという方よりも音楽を学びたい方や学校関係者でよい音楽を聞かせることで生徒の文化意識 をより高めたい方に是非このシステムを聞 いていただきたい。

 

私の周囲の音楽関係者にも体験を促 しております。

 

今私の夢は広大な部屋(コンサートホールや体育館など)でこのシステムを一人で鳴らしてみたいというものです。

 

コンサートホールの空気を伝う音のなんと芳醇 なことか。

 

In. A. の音はPAスピーカーの力押 し音とは全く違 い楽器のように空気を伝って広がります。

 

きっと好きな音楽を広いところで聞 いていたらさぞかし素晴らしい世界と成っていくでしょう。

 

楽しみです。 

 

 


Sound Art   08-01-28 15:57
Redeemer In  A Audio system からの音楽表現を正確 におっしゃっていただいたこと、大変嬉 しく思います。

また、それぞれのジャンルの音楽を聴かれたご感想 などの、コメントいただけることを、お待ちいたしております。
Sound Art   08-03-14 09:05
LP / CD のジャンルそれぞれ音楽表現を正確 におっしゃっていただいたこと......

リディーマーオーディオを幸せにさせています。

大変嬉 しく思います。
Sound Art   08-11-15 22:40
誰しも頂点を目指していますが、最も高い位置でその頂点の位置を眺めたときには、
底辺も頂点もどちらも同 じ位置だとわかるでしょう。
   

Go TOP
copyright(C) 1981 Original Sound Art Iwakura Japan All Right Reserved.
☎ 0587 - 66 - 8808 , : 090 - 7956 - 6688