GO HOME
ログイン LOGIN
ID
PW
次回から
ログインを省略
- ID、パ スワードを忘れた
- IDを取得
Open all | Close all

昨日 : 96 今日 : 87
最大 : 11,009 全体 : 1,210,618

 2017年 11月
   
  

HOME > サウンド アート 紹介 > 挨拶の言葉
   
  私が求める音楽の基準.?. + -
  名前 : Sound Art     日付 : 09-06-06 19:50     見る : 4659    

   

 

Ludwig Van Beethoven
DIE Ouverturen
The Overtures
WieneerPhilharmoniker
Claudio Abbado

   

蓄音機の時代から今もってのオーディオ、テクノロジーで作られた最高 という超高級オーディオ機器のブランドすらが、
子供のおもちゃほども喜 ばない物であるという世界の現状です。
 
Classic は凄 くいいと思います、私が求める音楽の基準.?.
 
音楽を聴くそのとき、聞 き手の私はいつもいかなる意識 もせず、
ただ音楽を受け入れ、私の無意識の意識がその音楽のハーモニーと共感できる、
そのようなオーディオシステムを求めてきました。
 
Berlioz  Overtures, Queen Mab Scherzo
The Boston Symphony Orchestra - Charles Munch, Conductor
 
Berlioz - Symphonie Fantasique op.14
 

Finlandia Karelia Suite Sibelius
 
  
Ferenc Liszt Dante Symphony  Budapest Symphony Orchestra  Gyorgy Lehel 

 


しかも、そのオーディオシステムは最も安 く、お金の掛からないのを基準 においてあります。

私は、オーディオを、研究 し続 けてきました。商売を基準 とは していません。
 
最もお金を掛けずに この世で最高の Audio system をお手伝いできます。 
 
真実の幸福の芸術音楽を求めるそのとき
 
サウンドアートへ是非お越 し下さい。 http://soundartiwakura.jp/main/contact.php
 
 

 

サウンドアート 岩倉 (soundartiwakura.jp)  
私の自己紹介に少しお付き合い してください。
 
私は、とても音楽が大好きで、我が家 に気品のハーモニーで、知性と理性、秩序、包容までが溢れている
素敵な音楽の音色のハーモニーで持って私の教養まで成長させてくれる、そのようなオーディオシステムを
我が家 にとても求めていたのです。
 
人の言葉の表現によって、受け取る側の解釈に応 じ、感動 に満たされる人もいれば、
不愉快極まりない誤解を持つ人も生じるのが、言葉 ハートであります。
 
この世に唯一、クラシック音楽のあの美しいハーモニーの表現でもって無意識の私の意識まで、
共鳴し、感動させ、包容のもとに私の精神を理性と知性が目覚めることに響き渡る。
 
私は、このような素敵な音楽を、我が家 に持ちたくて、世界中のすばらしいといわれる超高級オーディオ機器を
すべて手に入れて研究 しつづけました。
 
20058月、私が求めたそのすばらしい音楽を表現できるオーディオ機械から
表現の再現ができるものが遂 に完成 したのです。
 
私はこれらの未来の製品を大量生産し、世界の人々に本当の芸術音楽や、天上界の音楽までもが
聴 く人その人が想像しうる、この完成 したものを、商品化 し世界の人たちに、真の音楽の喜びを、幸福の音楽を
知ってもらいたい、その一心である今の私です。
 

Clara Haskil The Legacy Wolfgang Amadeus Mozart Piano Concerto, K.466 K.491 / Piano Concerto, K.491
Ludwig van Beethoven Piano Concerto No.3 in C minor, Piano Concerto No. 37 in (beginning)

 

  

Beethoven Triple Concerto, Brahms Double
Oistrakh, Rostropovich, Richter - BPO, Karajan - Cleveland, Szell
Beethoven Triple Concerto in C op. 56

 

 

Ferenc Fricsay Geza Anda Dokumente

 

真に、クラシック音楽を理解 している人々は少ない。

もし、貴方が、クラシック音楽から、その瞬時 に数多 くの異なった激 しいそれぞれのストーリーに陶酔 し、
呼吸困難までを感受 し得たなら、クラシックの音楽ガいかに偉大であるかを十分に理解 し、
消化 し得たのなら、まさ に貴方のような人々が、クラシックの音楽に隠されている神秘のストーリーを今世紀まで伝わらせてきた。
 
『 私たちは音楽を聴くことに感動します。
音楽を聴くのに、呼吸困難はなぜ起こりうるのか?
もし、その聴く音楽ジャンルによって、瞬時に異なる数多くの、感動を同時に聴受したことによって、
起こることになります。これらが連鎖することによって、呼吸困難が生じることになる。』
 
『 ハーモニーと、呼吸”と”ストーリー、クラシックの音楽に隠されている神秘。』
 
無心にいて、ただ、流れてくる数多くの異なるハーモニーを、ごく自然に受け取りなさい。
 
いかなることも想像 してはならない。
 
ただただ受け取るがいい。
 
いつの間 にか、無意識のあなたがいる、
あなたの無意識の意識が数多くの流れてくるハーモニーと、共鳴 に目覚め初まる。
 
あなたのハートが、それらのハーモニーと共感 しあいながら、あなたの呼吸までが、そのハートの共感 に
応 じながらごく自然 にハーモニーの呼吸 に従っている。
 
数多くのそれぞれ異なったハーモニーと共演するかのよう に、呼吸 し始める。
 
やがて、呼吸までもが無意識の意識とも一体になり、感動 しあい、その感動の中 にいてこそ、
真の音楽のストーリーと無意識の意識が理解 しあう事 になる、これらのハーモニーが何のストーリーで、
まだ異なったストーリーまでもが、明確 に共感 しあう。
 
これらの異なった数多くのストーリーが同時 に一瞬一瞬、瞬時 に入れ替わり。また、異なるストーリーへと......
 
激 しい奔流の流れにいて、その瞬時が、時が止まったかのよう に、明確 に理解 しあえるまでになり、
激しい呼吸の中 にいて、にもかかわらず、呼吸までもが最も充実 している。
 
 
もちろん人によっては、喜びに浸って癒されながら、各々が異なった成長とともに、感動 し異なった希望をもたらす。

もし、これらが感 じ取れない..『 ? 』ハテナのもとにて、その音楽を聴いていたのなら、その音楽のハーモニーから、
いかなる想像も、もたらすことなく、音楽を聴く側 には唯一ハテナのみを反映させることになる。

それは当然のことだ。クラシック音楽は、壮大な景色のように立体的な遠近のもとに再現されなければならない。

それを凝縮、圧縮 した奥行きのない一枚の壁掛けの絵のようにクラシック音楽は再生されるべきではない。

それは、多 くの人を混乱させることになる。
 
 あのすばらしいシンフォニーやファンタジー、それぞれのコンチェルトなど、名曲、名演奏などが、とても貧 しく、
壮大な景色のような音楽再現ではなく、ただそれぞれの楽器の音になってしまったのでは、あまりにも貧 しい他ならない。
 
音楽ではなく、それぞれの楽器の音として表現するなら、音楽としては理解 しがたい。

どうやってクラシック音楽として理解することができるのだろうか?
 
クラシック音楽は、何故偉大なのか?を...
 
超高級 Audio systems からわ得ることもなく...では.?..
 

Stravinsky: The Rite of Spring  Scriabin: The Poem of Ecstasy  Kirov Orchestra · Gergiev   

STRAVINSKY : Rite Of Spring - (V.Gergiev) '07 (1/2)

 
 
 
Shostakovich symphony No.13
 
  "mystery and wonder World of Audio systems"
 "世界のオーディオ システムの謎と不思議"
世界でも唯一無二の存在。
それは、世界で唯一のものの存在です。
 これは、by In.A Audio Systems の本質、
音楽の芸術は、まさ しくファンタジーでなければならない。
  LP & CD を 最も高度なハイブロー気品の音楽世界の芸術音楽
 
 
 

   

Go TOP
copyright(C) 1981 Original Sound Art Iwakura Japan All Right Reserved.
☎ 0587 - 66 - 8808 , : 090 - 7956 - 6688