ギャンブル&ポーカーの作品トップ31

音楽には、愛や人間関係、賭け事など、人生で最も大切なことが常に反映されています。フォークのファンであれ、カントリーよりポップスを好む人であれ、どの音楽のテイストにも、それぞれに合った賭けの賛歌があります。ここではギャンブルと賭けに関する曲のランキングをご紹介します:

  1. Waking Up In Vegas – Katy Perry

「ベガスで起こったことはベガスに残る」という諺は否定し難いものです。まさにカジノのイメージが詰まった一曲と言えるかもしれません。

  1. On The Nickel – Tom Waits

 ニッケルはロサンゼルスの5番街のことなのだそう。カードプレイヤーはこの曲を、ポーカーバリエーションとして知っているかもしれません。

  1. Diamond Jack – Wishbone Ash

この曲にはギャンブル用語が満載です。

  1. Huck’s Tune – Bob Dylan

ディランはポーカー、お金、人間関係の危険性について歌っており、まさにそれがこの作品のテーマです。

  1. Aces of Spades – Motorhead

この曲は素晴らしいギャンブルの詩が満載です。

  1. The Dealer – Stevie Nicks

愛と後悔という身近なテーマを扱った曲で、カードに関する内容が満載です。 

  1. Ragland Road – Van Morrison

この曲は、不注意な振舞いをすること、恋に落ちること、そしてその代償を払うことについて扱っています。

  1. The Stranger Song – Leonard Cohen

この曲は、ポーカー、麻薬取引、愛、そしてこの3つを慎重に組み合わせたものを扱っています。

  1. The shape of My Heart – Sting

「The shape of My Heart」は、ポーカープレイヤーが勝つためではなく、運と運命の謎を理解するためにプレイするという内容です。

  1. Poker Face – Lady Gaga

この曲は、人間関係とカードゲームを照らし合わせています。「Poker Face」はレディー・ガガの最初の大ヒット曲の一つで、国際的なポップスターとしてのキャリアのきっかけになりました。

  1. Good Run of Bad Luck
  2. That Was A Crazy Game Of Poker
  3. Darius Rucker– Wagon Wheel
  4. The Eagles– Desperado
  5. Workin’ on a Full House
  6. The Clash- The Card Cheat
  7. Lily, Rosemary and the Jack of Hearts  
  8. Ghostface Killah (ft. Shawn Wigs) – Pokerface 
  9. The Carpenters – Solitaire
  10. Juice Newton – Queen of Hearts
  11. Little Queen of Spades
  12. The Gambler – Kenny Rogers

「The Gambler」は、おそらく最もよく知られた賭けに関する曲の一つでしょう。

  1. Deal – Grateful Dead
  2. Still the Same – Bob Seger
  3. Deuces Are Wild – Aerosmith
  4. All I Wanna Do Is Play Cards
  5. Deck of Cards – Tex Ritter
  6. The Jack – AC/DC
  7. Queen of Hearts – Gregg Allman
  8. Losing Hand – Ray Charles
  9. Viva Las Vegas – Elvis Presley

音楽のリストにロックの王様は欠かせません。「Viva Las Vegas」は1964年の同名映画のテーマソングで、彼自身が「Lucky Jackson」として出演しています

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.